末広金具株式会社 個人の成長が、やがては企業を変革する
ホーム ニュース 取扱商品 FAQ パートナー 企業情報 リンク 採用情報
社長挨拶  会社概要  沿革  組織図

社長挨拶
1924年にビル用建築(鋼製建具)金物の製造、販売の先駆け者として初代社長林 清が台東区金杉町(現在三ノ輪)に創業し、1955年7月に法人組織に改め現在に至っております。この間様々な時代背景の下、当社の事業活動にご協力いただき、ご指導、ご鞭撻を賜りました関係各社、またご尽力をしていただいた皆様に対し心より厚く御礼申し上げます。
弊社は当時よりお客様に対し、信頼・存在・安心・満足感をモットーに80有余年、今日でもこの精神は社是として、お客様とのお取引を大切に守っております。最近ではデジタル電気産業を中心に人々の価値観は大きく様変わり致し、建築業界も大変貌を遂げてまいりました。そうした建築業界にあって、弊社は、常に柔軟性・創造性あふれる企業であり続けるため、時代の先取りをすべく自己改革を行ってまいりました。その結果、特色ある商品開発と専門知識を駆使した経営姿勢で"ビル用建築金物は末広"と言った高い評価を頂いております。
今後も、専門知識の習得とお客様のよりニーズに適した建築金物の効率的供給体制を持っていきたいと考えております。
また時代の変化に即応し幅広く社会に貢献できる企業として更なる努力を重ねていく所在ございますので、一層のご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申します。

会社概要
名  称 末広金具株式会社
創  業 大正13年
設  立 昭和30年7月
資 本 金 4500万円
従業員数 69名(男子53名 女子16名)
事業内容 金属製建具金具製造販売
代 表 者 代表取締役会長(社長兼任) 林 國雄
本  社 東京都千代田区神田和泉町1-12-16
東京支店 東京都千代田区神田和泉町1-12-16 地図はこちら
大阪支店 大阪市東成区東中本2-15-14 地図はこちら
取引銀行 ・三井住友銀行 ・りそな銀行 ・三菱東京UFJ銀行 ・みずほ銀行
ページTOPにもどる  

沿革
1924(T13) 初代社長故林 清が台東区金杉町(現三ノ輪町)に末広商店を創業。
機械工具、建築金具、特に金属製建具金具の販売を開始。
1930(S5) 千代田区神田須田町に移転。
金属製建具金具の専門店となる。
1935(S10) 末広製作所と改名。サッシ金具の需要増加に伴い、製作販売を一貫させるため
墨田区向島町(現東向島一丁目)に工場を設立。
1946(S21) 千代田区神田和泉町1番地7-1にて戦後いち早く再出発。
1955(S30) 資本金120万円にて法人組織に改め、末広金具株式会社と命名。
1969(S44) 大阪市都島区に大阪営業所を開設し販売網を拡充。
1972(S47) 東京本社を現在地(千代田区神田和泉町1-12-16)に移転。
1978(S53) 創業者が他界のため第2代社長林清人が社長に就任。
創業55周年、本社新社屋落成。
1990(H2) 大阪市東成区(現在地)に大阪の拠点新社屋を建設、大阪支店に昇格。
1994(H6) 足立区東綾瀬に倉庫、駐車場、社員寮の建設を着工、12月完成。
1998(H10) 第2代社長林清人が会長となり、第3代社長林國雄が社長に就任。
2005(H17) 第4代社長須藤育夫が社長に就任。
2011(H23) 第3代会長林國雄が会長・社長兼任にて就任。
ページTOPにもどる  

組織図
ページTOPにもどる